まだタグはありません。

SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

古民家暮らしが本格スタート!&「ベニイカフェ」開店♪

4月末に前のアパートから完全撤収、5月より本格的に古民家暮らしがスタートしましたー♪

***

GWはモーレツな片付けに追われ、迎えた最終日! わが家「竹隣庵」での初イベントは、小1長男企画の(笑)1DAYカフェ「ベニイカフェ」をOPENしたのでしたー!

ベニイカフェほんじつかいてん

そもそも、ベニイカフェって、何やねん!という話なのですが……

半年くらい前かな? 長男とテレビで古民家カフェを紹介するような番組を観ていたとき。

私が「いいなー。今度引っ越すお家も古いお家だからさ、カフェとかできたら素敵だよねーー。」

みたいなことを言ったんだと思います、たぶん。

(まあ、本当にカフェはできないけど。営業許可下りないし。と内心思いながら。)

そうしたら、長男が「ぼく、カフェやりたい!やろうよ!カフェの名前は、うーーん、ベニイカフェ!!」と急に言い出し、おままごとセットで(笑)『ベニイカフェ』ごっこをやり始めたのでした。

ちなみに『ベニイカフェ』の『ベニイ』は長男いわく、「なんとなく思いついた!」とのことで、たぶん本人的には横文字的な雰囲気を出したかったんじゃないかなあ?(笑)

当時、長男は保育園でも「引っ越したらカフェやるの!」とさんざん言いふらし(保育園の先生に「カフェオープンされるんですか?」とか本気で聞かれたりしながら)、お友達にもカフェごっこを付き合わせ、彼の中でどんどんカフェ構想が広がっていった模様……

この空想カフェごっこは、そのうち飽きるのかな?と思っていたのですが、3月末の保育園最終日に、突然息子が「みんなにベニイカフェの招待状渡すから!5月7日オープンね!いいでしょ?!」と日にちまで明記してお手紙を作り、かなり本気で言ってきました。

この彼の本気具合に私も圧倒されてしまい、何だか断る理由も見つからないし、このカフェごっこを空想ではなく、一緒に楽しみながら実現してみよう!という気持ちになり、息子のお手紙とともに、あらためて保育園のお友達に声をかけてみたのでした。

しかしながらカフェに憧れはあれど、母はあまり料理が得意ではないし(笑)

とりあえず、ハードルは低く~~ということで、ちょうど夫の実家の夏みかんが収穫最盛期だったので、「持田家特製生しぼり夏みかんジュース」をメインメニューにしては?と長男と相談し、皆さんにご提供いたしました♪ (ちなみに、長男いわく、保育園最終日に配った招待状で注文できるんだよ!と。そんなシステムまで考えていたのか!!)

前日、パパの実家で夏みかん収穫!もちろん、無農薬、無肥料だよー!

お庭の一本の木からこんなに採れましたよ~。自然って本当に豊か。

3つのドリンクメニューしかない(笑)

まさかのドリンクメニュー3つしかない(笑)カフェ。

当日は保育園時代のお友達家族9組総勢約30名がご来店!

お客さんが居ないと成り立たないカフェごっこだったので(笑)本当に辺鄙なわが家まで足を運んで来てくれて、感謝でした!

竹隣庵は崖の中腹に位置するため、最後のアプローチは「心臓破りの急階段を登る」か「竹林脇の崖下りの冒険コースを通る」かのどちらか!(笑)

みんな迷いながらも、楽しんで(?)来てくれて、良かったー!

この一杯だけのために来てもらって、申し訳なかった!でも、みんな美味しい!と言って飲んでくれました♡

ベニイカフェ、こども店長大奮闘!店長~、メニューがずれてますよ~!

長男は「また6月もやるから!」と。 彼の実行力は親の私たちも学ぶこと多々あり、、、、、、汗・汗・汗

でも、彼のやる気が続く限り、月一回くらいで開催できたら楽しいな~なんて思ってます。

私自身も数年前には、いつか庭カフェやりたい!とか言ってて、カフェに憧れがありました(笑)

長男の夢に乗っかり、ちゃっかり楽しませてもらったのは本当は母なのかも! きっと、母の夢まで叶えてくれたんだよね~ありがとう!息子よ~

さて、6月のメニューは何にしましょう?店長!(笑)

あくまで、ごっこ遊びの領域を出ないベニイカフェだけれど、長男自身も就労体験のような勉強になっていいね!

次回以降は一緒に店員さんやりたい!と言ってくれるお友達現れないかな~なんて期待中です(笑)

***

そんなわけで、

今後も竹隣庵での暮らしのこと、少しずつ発信できたらと思っています。

自然と暮らしをつなぐイノベーションハウス!

なんていう大げさな(笑)タイトルを付けてみたけれど、ここでの自然と関わる暮らしの中で新たな発見や気づきと出会いが生まれ、そして新しい価値を創造できたらいいなあ、とぼんやり想っています。

#古民家暮らし #ベニイカフェ #竹隣庵